釣りしたガールの釣りクエスト

釣りど素人が釣りにハマってしまいました。『あ〜釣りしたい!』

【お料理編付録】お魚の捌き方(師匠流)

お料理編付録、お魚の捌き方です。


師匠は、『捌き方を習ったわけでもなく、独学、自己流だから載せなくていい。』と言っておりましたが、以前読者の方とお約束しましたので、載せますね。


今回は、【魚の開き方基本編】です。

モデルは、キスさんとアジさんです。

※友情出演アナゴ(父)


①お魚を洗って、ウロコを取ります。


※アジの場合は、尾の両サイドにあるゼイゴを取ります。硬くて、糸鋸の歯みたいです。

↓アジさんです。


②頭を落とします。


③背中から背骨(上を通る)に沿って切り込みを入れます。

しっぽまで行ったら、もう一度頭の方まで戻って深く切り込みを入れます。この時、お腹の皮まで突き抜けないように加減します。

④背中から開いたら、内臓を取ります。背骨の下側に包丁を入れて、背骨を取り除きます。



⑤丁寧に内臓をとりのぞきます。

師匠曰く、元々のお腹の黒い部分が美味しくなさそうにみえるので、肛門の部分から、V字カット。内臓まわりの小骨やヒレなども取り除きます。

出来上がり!


お次は、友情出演のアナゴさんの開き方(背開き)


基本は、キスの開き方と同じです。


①アナゴは、ぬめりがあるので、塩で揉んでよく洗います。アナゴが時々、ジロリと睨みますが、気にしない!苦笑


②目打ちは、お好みです。今回は、しません。頭に半分切れ目を入れて、背骨に沿って包丁を入れます。

③以下は、基本編と同じなので、画像のみです。






以上です。( ^ω^ )

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。