釣りしたガールの釣りクエスト

釣りど素人が釣りにハマってしまいました。『あ〜釣りしたい!』

クエスト5 本物の釣り魂を感じろ!

釣り大好きな甥っ子ちゃん



とんでもない名人らしい…



この間は、釣りランキングで1位になったそうで…。



ランキング?



釣りといっても、バーチャルな世界



今、釣りスピリッツというゲームにはまっているらしい。



それを知った師匠は、



『だ〜めだ〜!』




本物の釣りを体験させてやるぞと甥っ子ちゃんを連れ出す。



行きの車で、得々と語る


『ゲームみたいにいつも釣れるとは限らないぞ。』



『釣れない時は、どうやって釣れるか場所を変えて見たり、餌や釣り方を変えてみたりといろいろ工夫するのが楽しいんだぞ。』



『釣れたら、海に感謝の気持ちで、ちゃ〜んとお料理して、最後まで美味しくいただこうな。^ - ^』




早速、穴釣りの聖地(先日ビッグを釣ったテトラ帯を我々が勝手に聖地と認定!)に釣竿投入



ジー



釣れん…あれ?お魚さん、引っ越した?



次のお魚マンションへ移動



ジー



釣れん




甥っ子ちゃん悲しそう…



師匠曰く



この時間帯は、潮止まりだから、難しいかもしれないとのこと。



『やめ!ご飯!』


師匠は、諦めも早い。


腹ごしらえ完了!




岸壁に隣接しているテトラ帯へ移動して、釣竿投入!



ジー


入れた途端、ツンツン^ - ^



いるいる!キタ〜!



エブリん、カサゴゲット!




肝心の甥っ子ちゃんに当たりが来ない…。


『やっぱ。本物の釣りって、つれないんだね。』

と悲しそう…


『1匹でいいから釣ってみたい。』と健気に頑張る甥っ子ちゃん




エブリんのお魚マンションを甥っ子に譲渡…



すると、本日は、甥っ子のマネージャーと化している師匠が、


『きてるぞ!巻け〜!どんどん巻け〜!』



甥っ子、人生初、生きている海のお魚ゲット!




『ゲームと同じだった!手にビビってきた!』

と甥っ子ちゃん大興奮


ゲームが本物に寄せてきてるんだと思うけどね。笑



本日の釣果

エブリん2、甥っ子ちゃん1



帰ってから、甥っ子ちゃんと一緒にアラ汁にして、美味しくいただきました。




甥っ子ちゃん、ママに飲ませる!と大事そうにアラ汁のお鍋を抱えて帰って行きましたとさ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。