釣りしたガールの釣りクエスト

釣りど素人が釣りにハマってしまいました。『あ〜釣りしたい!』

釣りバトル@佐渡 第1日目

佐渡島、良い天気!( ◠‿◠ )

上陸!


まずは、2チームがスタート地点の釣り具屋さんに集合!


釣り情報を確認!


佐渡島の地図をゲットして…。


『はい!Dチームさんの分!』

…って、すでに( ̄▽ ̄)いない…。


慌てて、Sチームもスタート!まずは、とりあえず、目の前の両津港をパトロール。


いましたDチーム。笑

小走り釣り主任と冷静一番弟子


二人ともめちゃめちゃ急いで、釣り具をセットしている模様…。



偵察してこよう!


釣り主任に『見ないで〜!』と静止されながら、海をのぞいてみると…。、お魚さんがわんさか…。🐟🐡🐟


🐟を見ちゃったエブリん、サビキしたいのを我慢…させられて…Sチームは、当初予定していた小木方面に向けて車を走らせます。


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(*^ω^*)┘ogi!



小木に到着するも…


あれあれ、釣り人少ない…。小木港、羽茂港周辺を見て回るが、イマイチ…。やはり、両津に留まるべきだったのかも…。初っ端から、ポイントセレクトミス⁈:(;゙゚'ω゚'):


小木港では、釣れないながらも、サビキで20センチのアジを1匹と小物をゲット。


エブリんは、ルアーを投げ続けるも反応なし。(u_u)


すると、Dチームから、画像が送られてきた。

なんと、イカ🦑スミのあとが3つくらい…。


『イカは、5点だから…これは、まずいぞ。』

『移動しよう!』

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


悩んで、佐和田地区沢根方面へ…。


発電所近く…。ここは、かつてエブリんが初めてのルアー釣りで、タケノコメバルを釣った!というか…釣れてしまったラッキーポイント。



海面を眺めると、お魚がピチピチと跳ね…いやいや、もしや、小魚がフィッシュイーターに追いかけられて、逃げ惑っているのでは⁉️


Sチーム、挽回するぞ〜!ルアー、サビキ開始!青物をゲットしないと、負け確定…。30センチ以上なら、長さが点数だからね。



むむっ…ドドん!( ̄ー ̄ )

当たる…なんか、アタル。根掛かりかも⁈ぐんと引いてみる。


いや、エブリんの竿にキタ〜!竿がしなるよぅ。師匠、タモタモ!


でも、あげちゃえ!(>^<;)えいっ!

おおっ!!長いのゲット!


エブリん『師匠、これは、青物?何センチ?』


師匠『サゴシかぁ〜。間違いなく青物です。42センチ!!いいぞ!エブリんよくやった。』



ビギナーズラッキー🤞サゴシゲット!



その後、師匠がルアーで、20センチオーバーのアジをゲット!


ここ、いい!( ◠‿◠ )


本日の停泊場所は、ここに決定!


Dチームも合流して、バーベキューしながら。釣果報告。


カンパ〜イ!


明日のお昼に正式な結果報告になるので、2チームとも探り合い。笑



Sチーム『うちは、20センチオーバーのアジいるよ。そっちは?イカか?』あえて、サゴシには触れずに、相手の出方を探る。笑


Dチーム『イカスミの跡すごかったでしょ!それを見つけて、釣りの相棒と粘ったんだけど…イカ🦑は、釣れんかった…。』


Sチーム『じゃあなんだよ、あのイカスミ写真は!!』


Dチーム『イカも釣れてるみたいだよ。って言う情報をさ…。』


Sチーム『俺たち、アジ1匹しかいなかったからさ、めちゃくちゃ焦って移動してきたんだぞ!』


Dチーム『それより、釣りの相棒の写真見る?』


Dチームの釣りの相棒タマ男くん


なんでも、イカ釣りしてる間、ずっと付いてきていたんだって^ - ^。


Sチーム『ふうん。イカはないのね…。じゃあ、その他は?あるだろ?あるなぁ。クーラーボックス見せろよ。』


Dチーム『まぁ、それは明日ね。』

ʕʘ‿ʘʔニヤニヤニヤ…


とりあえず、2チームともここで、夜釣りをすることに…。


サビキに何匹かかかるもルアーには、なかなかアタリかない。明日の朝に期待して、早めに就寝…。

(( _ _ ))..zzzZ


Sチームは、42センチのサゴシだから、42点+アジ1点×2=44点

勝てるかな〜((o(^∇^)o))。

【釣りバトル @佐渡】企画会議

【釣りバトル@佐渡】開催決定!


常々、釣りの話をする度に話していた『やってみたいな、佐渡島での釣りバトル』が、とうとう実現することになりました。


そして、今回は、釣り主任、師匠、エブリんで、企画会議^ - ^。一番弟子は、遠隔地からラインでの会議参加


魚美味すぎるの【益元】さんに集合!まずは、腹ごしらえ!笑


あんこう鍋


結構、こんなのが美味しかったりする。笑…。納豆と油揚げ


では、決定事項をお知らせします!


場所:佐渡島内


対戦カード

チームSa:師匠とエブリん

チームDo:釣り主任と一番弟子

※以下Sチーム、Dチーム



ルール

チームごとに佐渡を自由に回り、自由な釣り方で釣りをし、夕飯時に合流して、釣果を競う。

魚は、ポイント制で計算し、合計ポイントの多いチームの勝利!


こんなの釣りたい!尺アジ


師匠と釣り主任は、お酒を飲みながら、魚のポイント制についてあーでもない、こーでもないと話し合ってます。



途中、一番弟子の冷静な判断とコメントにより、魚のポイントが決まっていきます。


【決定事項】

※地元の釣具屋の情報を参考に微調整

※これ以外の魚は、釣れた時点で相談


アジ 20cm以上 1

30cm以上 +1

サバとかますとかも↑と同じ


イカ 5(キロアップで+10)


ヒラメマゴチ29㎝以下は5

30㎝↑10


根魚、メバル、カサゴなど 2

ただし、キジハタは 5

サイズは、20cm以上とする

根魚もサイズ加点あり

尺オーバーは、持ち点✖️2


クロダイ 20cm↑ 5

尺↑で 10

マダイ 20cm以上で

サイズ=点数

青物 加点は30cm以上から

マダイと同じくサイズ=点数

シーバスも同様とする。


>* ))))><∧( 'Θ' )∧🐟🐡


ウキフカセ、サビキ、泳がせ、ちょい投げ、ブラクリ、ちょっとアジング?ルアー?を考えているエブリん師匠のSチームは、小さいポイントを積み重ねる作戦


ルアー、エギ、泳がせでの青物、イカ狙いのDチームは、一発逆転狙い



一番弟子『青物の尺超え釣ったら勝ちだな!ww』


師匠『でも、20↑のアジ50釣りゃいいからな❗️エブリんはやるぞ、しつこいぜぇ』


釣り主任『でもコソコソ穴釣りされたら20オーバー釣れちゃうからな』



エブリん『一番弟子は、サビキするの?イカ狙い?』


釣り主任『手の内明かすと点数稼ぎされるから黙っとこw』


本当に計画が、現実味を帯びてきましたよ。よろしくお願いしますの乾杯!


さて、どちらのチームが勝利するのか…。



善は急げ!ということで、次の日、師匠が佐渡汽船を予約!



そして、早速、佐渡汽船に乗船。早っ


エブリん、定番のトキ牛乳🥛で、英気を養う!


〜釣りバカ達の終わらない探求〜釣りバトルの旅へ出発!

行ってきます!

【お料理編袋とじ】師匠秘伝穴子蒲焼きのタレ


【蒲焼のタレ(推定5人前)】

濃口醤油 180cc

みりん 150cc

砂糖 120〜130g

酒 50cc


【作り方】

①まず、みりんと酒でフランベ

②次に砂糖

③最後に醤油

④穴子の骨の素焼き(よく焼き)を投入し、極々弱火でコトコトコトコト…

⑤味見をしつつ、お好みの頃合いで、完成!

オマケのオマケ!

師匠おススメ超カンタン【にんにく生姜漬け揚げ】


イワシはもちろん、さば、アジでも美味しい!


①三枚おろしにしたおさかなをチューブにんにく、チューブ生姜、醤油適量につける。しばらく、冷蔵庫で寝かす。


②揚げる直前に片栗粉にまぶす。

ビニール袋に片栗粉を入れておくと、洗い物が少ないし、簡単です!バーベキューにもおススメ!



どちらも簡単ですので、おためしあれ!