釣りしたガールの釣りクエスト

釣りど素人が釣りにハマってしまいました。『あ〜釣りしたい!』

【釣りバトル付録】Dチーム的佐渡島フォトアルバム〜友情出演タマ男〜

Dチームのフォトアルバムです。


釣り仲間のタマ男


タマ男と俺


タマ男、ついてくる


そばにはタマ男


タマ男も粘る


タマ男との別れ



川&橋フェチ釣り主任

釣りの合間に川激写!


なんでも、川と橋を見ると癒されるのだとか…^ - ^



さあ、釣るぞ!


粘って粘って


そろそろ昼ごはん


俺たちの昼ごはん


朝まづめのサゴシ!


Dチームの2人がいたから、とっても楽しい旅になりました。ありがとう!

釣りバトル@佐渡 結果報告

両津港に集合して、早速、結果報告!


【佐渡島釣りバトル】

Sチーム(規定外の小アジ、カワハギが入っています)

サゴシ42センチ×4+アジ1点×2

合計180点


Dチーム(小さい魚は全てリリースしたとのことです。)

サゴシ45センチ×2+メバル2点

合計92点



Sチームの勝利!



【エブリん杯サゴシバトル】

上2匹は、Dチーム 45センチ

下4匹は、Sチーム 42センチ

Dチームの勝利!


Dチームは、竿3本だけで頑張ったとのことです。小さい魚はリリースしたとのこと、偉いね!



サゴシをその場で捌いて、いただきました。捌いたのは、Dチーム。


釣り主任も一番弟子も包丁さばきが素晴らしい!

2人とも若いのにさすがです。料理男子、いいね!


師匠の悪ふざけ

『負けチームにやらせてるところ撮って!』ですって…。その後、ちゃんと働いて、バーベキューセットを準備していました。


サゴシは、炭火で焼いていただきました。


ご馳走さまでした。^ - ^


勝っても負けても楽しかった!釣りって釣れなくても本当に楽しい!一緒に遊んでくれてありがとう😊。感謝です。


そして、なにやら、【釣りバトル、エピソード2】の計画も浮上してきました。


エブリんのルアー釣り🎣、ビギナーズラックと言われないように修行しないと!

釣りバトル@佐渡 第2日目

トレックんのふかふかベットと師匠お手製の簡易ベットに寝て、4人とも体力回復!

師匠お手製の簡易ベット

折りたためるベット

市販の布団カバーを半分に切って、エブリんが縫いました。そこにトゥルースリーパーも半分に切っていれました。


2日目は、5時から朝まづめの開始です。小魚たちがフィッシュイーターにバイト(←釣り主任に教えてもらったので、使いたい。笑笑)されている様子で、海面をピチピチ跳ねています。


SチームとDチーム、見えそうで見えない距離を保って朝まづめ…。あれ?Dチームの動きがせわしなくなってきたみたい。


Dチーム『水汲みバケツ貸してくれる?』


Sチーム『釣れたのか⁉️釣れたのか⁉️』


Dチーム『それは言えないなぁ。』


Sチーム『エブリん、あれは、釣れてるぞ…。釣れてるよな。』


ん…釣り主任の竿が、大きくしなってる?一番弟子の竿も?このままでは、逆転負け…マズイ…。


チラ見(ホントはガン見)していると…師匠の竿にアタリが!

って言ってる合間にエブリんにもアタリが!

って言ってるうちに師匠にアタリが!

って言ってるうちにエブリんにアタリが!調子に乗りすぎて、これは、バレてしまった…。

(T ^ T)

写真が一枚も撮れないくらいのひと時でした。


朝まづめで、サゴシ3匹追加。

昨日のと合わせて、サゴシ4匹!

サゴシ42点×4匹+アジ1点×2

合計170点


勝ったかな?いやいや…。

アタリがなくなってきたので、両津港へ移動!


師匠、勝ちを確信したのか、飽きたのか、カワハギ釣りで遊び始める。1点にもなりません。( ̄(工) ̄)




エブリんは、まだ、追加点が欲しくて、ルアーを投げ続けるもアタリなし…。水津港へ移動するも、サビキで20センチ以下のアジばかり…。


水津港は、とても美しかったです。お魚を撮影していると…小魚達がいなくなり…びっくり仰天なことが!!

!(◎_◎;)


すごくでっかい魚🐟が、エブリんの足元を悠々と泳いでいるではないですか!師匠に言わせると、ブリの子供のイナダかカンパチではないか?とのこと。わかります?すごく太くて、大きかったです。


小魚が、15センチくらいだから、その6〜7倍以上ありますよね?ああいう魚を釣ったら、魚拓をとりたくなりますね。


さて、もうすぐ集合時間。結果報告です。ドキドキ💓